読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰でもできるFXの紹介!

元初心者がおすすめするFX会社の比較及びFX取引で稼ぐ秘訣! サラリーマン、主婦でも実践できる方法紹介します。

誰でもできるFXの紹介~ FXとは?

FXとは外貨と日本円の売買 円安と円高の2択でシンプルに予想する FXとは外国の通貨を売買して、利益を出す取引のことです。

FXの口座は開設出来ましたか?
まだ開設出来てないようでしたら、下記サイトを参考にしてください。


↑私はこのサイトの上位3つの口座を開設しました。

例えば「1ドル=100円」のときに10万円で1,000ドル買います。 FXとは外貨と日本円の売買円安で「1ドル=110円」になったら、手持ちの1,000ドルは11万円に交換できるので、1万円得をします。 逆に円高で「1ドル=90円」になったら、手持ちの1,000ドルは9万円になり、1万円損をします。このように異なる2国間の通貨を取引して、為替レートの差額が儲けになる仕組みがFXです。各通貨の値動きを予測して稼ぎますので、現在のように値動きが激しいときはチャンスになります。   また、正確にはFXは「margin Foreign eXchange trading」の略であり「外国為替証拠金取引」を意味します。証券会社に証拠金を預けて、それ以上の大きな金額の外国為替を取引できます。 金利の違いでも利益が発生 日本円で外貨を買うと金利差が貰える 日本の金利が0.1%でニュージーランド金利が5.0%のときに、ニュージーランドドルを買ったとします。二国間の金利差は「5.0%-0.1%=4.9%」ですので、ニュージーランドの通貨を保有中はずっと4.9%もの金利が貰えます。 FX初心者の方は円高や円安を狙って利益を得るよりも、低金利の日本と諸外国の金利差を利用して、外貨を購入することから始めると、少ないリスクで経験を積めます。 金利の違いでも利益が発生この二国間の金利差を「スワップポイント」と呼び、保有した金額と期間分のスワップポイントを受け取ることができます。 スワップポイントは毎日支払われるので、スワップポイントの利益のみを狙うスワップ派の人も多いです。 例えば、2013年2月時点で豪ドルを90万円ほど買えば、1日に約80円もの金利が受け取れます。これは1年間で29,200円にもなります。 日本の銀行に日本円で預けるのではなく、日本のFX会社に外国通貨で保管しておくだけのわかりやすい仕組みです

 

1日中24時間売買できるFX

会社から帰宅後、夕食を済ませた後でも,又入浴の後でも、取引ができる。

会社員、自営業の方、子育て中のママでもFXは24時間取引が行われていますので時間に拘束されません。

為替の世界では日本時間の5時ニュージーランドウェリントン市場で取引が開始、7時にオーストラリアのシドニー市場,8時に東京市場、9時に香港市場が開きます。続いて16時にイギリスのロンドン市場、21時にアメリカのニューヨーク市場となり、どの国も10時間程、積極的な取引がされます。

このように24時間いつでも取引が出来るので副業でも人気がでています。

FXの口座は開設出来ましたか?

 

まだ開設出来てないようでしたら、下記サイトを参考にしてください。


私は↑上記のサイトで3つの口座を開設しました。


FX初心者が稼ぐまで ~用途による会社選び編~

FXを効率的に進めるためには複数のFX会社に口座開設して、
投資スタイルでFX会社を使い分けることが推奨されています。
各FX会社とも売買しない限りは口座維持などの費用はかかりません。
むしろ、キャンペーンでキャッシュバックが貰えるところも多いので、
積極的に使い比べてみましょう。
トータルで使いやすいFX会社はGMOクリック証券です。
狭いスプレッドと高いスワップポイント、スマホアプリの使いやすさで、
オリコンランキングのFX部門でも第1位を獲得しており、世界取引高も1位でした。
DMM.com証券も全通貨でスプレッドが狭く、テレビや雑誌でも有名になりました。
取引ツールは高機能&高速&わかりやすさに定評があります。

中級者や上級者になると、デイトレードでは米ドルやユーロが安いFX会社を使い、
長期投資では豪ドルのスワップポイントが高い別のFX会社と契約したりもします。

私も初心者ですが、下記のサイトで紹介していた会社の口座は全部開設しました


全て日本の会社ですから、
取引自体は安心して行う事が出来ます。
慣れてきたら、上記の事などを踏まえて使い分けてみたいですね。

例えば、何度も短期で売買するデイトレーダーは、
スプレッドが最も安いFX会社がベストですし、
さらに売買回数が多いスキャルピングがメインの人は、
約定能力にも優れているFX会社を選びます。
逆に長期で高金利国の通貨を保有したい人は、
スプレッドが割高でもスワップポイントが多いFX会社を選びます。
帰宅後の21~24時にデスクでテクニカル分析をしたい人は、
チャート重視で高機能ツールを提供するFX会社がベストです。
通勤途中にサクサクとトレードしたい人は、
高機能アプリを提供しているFX会社のほうが便利です。
初心者の場合は勉強をしたほうが長期的には稼げるために、
動画セミナーやニュースが充実したFX会社を選ぶ人も多いです。

まずは口座登録してみましょう!

私は↑上記のサイトで3つの口座を開設しました。


FX初心者が稼ぐまで ~24時間いつでもできる!編~

FXの口座は開設出来ましたか?
まだ開設出来てないようでしたら、下記サイトを参考にしてください。


私は↑上記のサイトで3つの口座を開設しました。

私はサラリーマンですから、平日の昼間は時間がありません。
土日も家族サービスがあるので中々時間がとれません。
で、いつやっているかと言うと、妻と子供が寝た後です。
1日中24時間売買出来るFX

同じ金融商品である株式は9~15時までが日本での売買時間となっていますが、
FXは24時間取引が行われています。
会社員や自営業の方、育児で時間を割けない主婦でも、
FXは世界中のどこかで通貨は売買されていますので、時間に拘束されません。
現在ではシステムトレードによる自動売買も盛んです。為替の世界では、
日本時間の5時にニュージーランドウェリントン市場で取引が開始されると、
7時にオーストラリアのシドニー市場、8時に日本の東京市場、9時に香港市場が開きます。
続いて、16時に世界1位の取引量を誇るイギリスのロンドン市場、
21時にアメリカのニューヨーク市場となり、
どの国も10時間程度は積極的な取引がされ続けます。
特に日本の会社員が在宅している22~24時は、
ロンドンとニューヨークといった大きな市場の商いが活発です。
このように24時間いつでも取引ができるので、
仕込みや売買テクニックなども活かすことができ、
デイトレードなどの短期売買がしやすいため、
副業でも人気が集まっています。


FX初心者が稼ぐまで ~スワップポイント編~

FXの口座は開設出来ましたか?
まだ開設出来てないようでしたら、下記サイトを参考にしてください。


私は↑上記のサイトで3つの口座を開設しました。

スワップポイント・・。
なんだか不思議な名前ですね。

実は、日本円で外貨を買うと、金利差が貰えるんです。

例えば日本の金利が0.1%でニュージーランド金利が5.0%のときに、
ニュージーランドドルを買ったとします。
二国間の金利差は「5.0%-0.1%=4.9%」ですので、
ニュージーランドの通貨を保有中はずっと4.9%もの金利が貰えます。

この二国間の金利差を「スワップポイント」と呼び、
保有した金額と期間分のスワップポイントを受け取ることができます。
スワップポイントは毎日支払われるので、
スワップポイントの利益のみを狙うスワップ派の人も多いです。

現在、日本は超低金利状態ですね。
逆にオーストラリアなどは、金利が3%前後と割と高めなのです。
ですから例えば、
日本円の金利が0.10%、
豪ドルの金利が3.00%のとき、
日本円で豪ドルを買えば、差し引き2.90%の金利が得られます。
逆に豪ドルで日本円を買うと、差し引き-2.90%の金利の負担になり、
持てば持つほど損をしていきます。
FX比較,FX初心者,FX自動,FX口座,FX業者,FXスプレッド,FXおすすめFX始める


FX初心者が稼ぐまで ~レバレッジ編~

  • FXの口座は開設出来ましたか?

まだ開設出来てないようでしたら、下記サイトを参考にしてください。


私は↑上記のサイトで3つの口座を開設しました。

初心者の私がFXを始める事になり、少しばかり勉強をしました。
FXとは外国の通貨を売買して、利益を出す取引のことです。
例えば「1ドル=100円」のときに10万円で1,000ドル買います。
FXとは外貨と日本円の売買円安で「1ドル=110円」になったら、
手持ちの1,000ドルは11万円に交換できるので、1万円得をします。
逆に円高で「1ドル=90円」になったら、手持ちの1,000ドルは9万円になり、
1万円損をします。
このように異なる2国間の通貨を取引して、
為替レートの差額が儲けになる仕組みがFXです。
各通貨の値動きを予測して稼ぎますので、
現在のように値動きが激しいときはチャンスになります。

先ほどの例で「1ドル=100円」が「1ドル=110円」になったら、
10万円が11万円になると紹介しましたが、
米ドル/円が10円も変動するって中々ないですよね。
これじゃただの外貨預金ですね。

FXの人気はやはり「レバレッジ」があるからと言えるでしょう。
これは、マジックでも裏技でもテクニックでもなんでもありません。
これを「証拠金取引」と言います。
例えば、50万円を証拠金としてFX会社に預け、
レバレッジを20倍にして、1,000万円分の外貨を取引することもできます。
その金額で米ドル/円が10円変動すると、±100万円の損益が発生し、
その利益や損失だけが自分の口座に残るわけです。
FX比較,FX初心者,FX自動,FX口座,FX業者,FXスプレッド,FXおすすめFX始める


FX初心者が稼ぐまで ~会社選び編~

 

【FX初心者が実践した会社選び】

FXを始めたのは数カ月前ですが、
一番最初の壁は「FX会社選び」でした。
おすすめの会社は?
家族にやっている事がばれると困るのでばれない会社がいい、
確定申告はどうなるんだろう?
人気の会社はどうなんだろう?
稼げる会社はどこなんだろう?
初心者でも大丈夫だろうか?
非常に悩みました。
悩んでいてもしょうがないの
で、どうしたかと言うと、比較サイトを利用する事にしました。



私は↑上記のサイトで3つの口座を開設しました。

え?3つ作ったの??
と思われるかもしれませんが、口座開設自体にお金はかからないので、
口座を持っていても損はしませんから、とりあえず開設する事をお勧めします。
わざわざ一つを選んで一生付き合う必要なんてないんです。
では、続きは次回!

いよいよ実践です!

FX比較,FX初心者,FX自動,FX口座,FX業者,FXスプレッド,FXおすすめFX始める