読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰でもできるFXの紹介!

元初心者がおすすめするFX会社の比較及びFX取引で稼ぐ秘訣! サラリーマン、主婦でも実践できる方法紹介します。

誰でもできるFXの紹介~ FXとは?

FXとは外貨と日本円の売買 円安と円高の2択でシンプルに予想する FXとは外国の通貨を売買して、利益を出す取引のことです。

FXの口座は開設出来ましたか?
まだ開設出来てないようでしたら、下記サイトを参考にしてください。


↑私はこのサイトの上位3つの口座を開設しました。

例えば「1ドル=100円」のときに10万円で1,000ドル買います。 FXとは外貨と日本円の売買円安で「1ドル=110円」になったら、手持ちの1,000ドルは11万円に交換できるので、1万円得をします。 逆に円高で「1ドル=90円」になったら、手持ちの1,000ドルは9万円になり、1万円損をします。このように異なる2国間の通貨を取引して、為替レートの差額が儲けになる仕組みがFXです。各通貨の値動きを予測して稼ぎますので、現在のように値動きが激しいときはチャンスになります。   また、正確にはFXは「margin Foreign eXchange trading」の略であり「外国為替証拠金取引」を意味します。証券会社に証拠金を預けて、それ以上の大きな金額の外国為替を取引できます。 金利の違いでも利益が発生 日本円で外貨を買うと金利差が貰える 日本の金利が0.1%でニュージーランド金利が5.0%のときに、ニュージーランドドルを買ったとします。二国間の金利差は「5.0%-0.1%=4.9%」ですので、ニュージーランドの通貨を保有中はずっと4.9%もの金利が貰えます。 FX初心者の方は円高や円安を狙って利益を得るよりも、低金利の日本と諸外国の金利差を利用して、外貨を購入することから始めると、少ないリスクで経験を積めます。 金利の違いでも利益が発生この二国間の金利差を「スワップポイント」と呼び、保有した金額と期間分のスワップポイントを受け取ることができます。 スワップポイントは毎日支払われるので、スワップポイントの利益のみを狙うスワップ派の人も多いです。 例えば、2013年2月時点で豪ドルを90万円ほど買えば、1日に約80円もの金利が受け取れます。これは1年間で29,200円にもなります。 日本の銀行に日本円で預けるのではなく、日本のFX会社に外国通貨で保管しておくだけのわかりやすい仕組みです